初めての!式場選びで失敗しないコツ

仮予約の出来る会場を選ぼう!

結婚式を挙げる人の多くはいくつかの結婚式場を下見して、その中から最終的に最も気に入った場所に決めます。そのために仮予約という形で一旦取り置きすることが出来るのですが、会場によっては出来ないところもあります。
悩んでる内に他の人に取られてしまったらどうしようと、つい焦ってその場で本契約をしてしまうカップルがたまにいますが、それは大変危険です。披露宴会場やチャペルの雰囲気だけでなく、控室の広さや飲み物サービスは充実しているかどうか、受付は混雑するため十分なスペースがあるかどうか、料理はどの程度変更が効くか、送迎バスは出ているかなど、式場選びのポイントはたくさんあり、パッと見では判断しきれません。他と比較をすることはとても大切ですし、そういった所は後から追加料金が発生するケースも少なくないため、仮予約の出来ない場所はやめておきましょう。

料理に融通の利く場所にしよう!

高いご祝儀と手間のかかる支度をして来た来賓にとって、一番の楽しみは料理と言っても過言ではありません。お年寄りにも子どもにも親しみのあるメニューであることはもちろんですが、他にも大事なポイントはあります。
例えばお箸の用意が出来るかどうか。若者にとっては何てことない動作ですが、まだまだ年配の方にはナイフとフォークが難しい人もいます。子どももナイフを使った食事には慣れていない子もいるため、この点はしっかり確認しておきましょう。
また、アレルギー対策が可能かどうかも不可欠です。ほとんどの式場ではアレルギー体質の人向けにメニュー変更が可能ですが、パックプランなどで全ての料理が決まっている時でも大丈夫かどうかは場所によりけりですので、必ずチェックしましょう。

ブライダルフェアを神戸で探す際には、インターネットを通した情報収集が大変役立ち、日程や内容などをスムーズに把握できます。